遺言書>>遺言書の書き方

財産目録の作成

 遺言書を作成する前に、「財産目録」を作成してください。
 

財産目録

 自分がもっている全ての財産を、紙に書き出してください。マイホームのような大きいものは忘れないでしょうが、他に、うっかり忘れている財産はないでしょうか。自分がもっている財産を、ちゃんと把握していないと、遺言書は、うまく作成できません。
 「大切な人リスト」や「財産目録」を作成して、自分が財産をあげたいと思う人を、ちゃんと把握してから遺言書を書きましょう。
 また、自分が亡くなった後に、受遺者が財産のありかがわからないと困ります。そこで、「財産目録」には、不動産、預貯金、現金、貴金属などの財産が、どれだけあるかを書くだけでなく、どこにあるかも書いておきましょう。貸金庫なども利用しているならば、保管場所、契約書面、鍵などの所在も書いておきましょう。